お知らせ

最新記事や頂いたコメントが上手く表示されないときがあります。 その際はブラウザーの「更新」ボタンでリロードしてみて下さい。
ご迷惑をおかけしておりますm(_ _)m

最近の記事


クリックお願いします


プロフィール

蒼

Author:蒼
このブログは『たぶん』バイクブログです(^_^;)


Archiveα+Daycount


最近のコメント


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日本一周
日本一周 Part1 with VT250F  6日目です。


1986 8/8(金)


 6:30 起床

朝食600円 この当時ならこんな値段でしょうね。


 8:20 出発

国道58号を松山方面に走ります。


給油 三原産業(株)大洲SS 265km/10.5リットル 1330円

ローソンで休憩  ジュース100円 メガネクリーナー100円 ホールズ100円

松山から国道11号に入り、東を目指します。


昼になり、お腹も空いてきたので新居浜の 『かな泉 』 で昼食  

このとき食べた 『うどん定食 450円』は、Webでみると、今は人気メニューではないみたいです。
かな泉1.jpg


かな泉2.jpg



さて、四国に入ってからずっと気になっていたのは、街道沿いに並ぶ

アイスクリン でした。

アイスクリームじゃありませんよ。アイス「クリン」です。>ねっ kakuさん

この日も暑かったので、渇いたのどを潤すために、アイスクリン屋さんを捜しながら走ります。


この旅で見かけるアイスクリン屋さんは、大抵地元のおばあちゃん(もしくはオバちゃん)が売っているというのが多かったのです。

しかし、このとき見つけたお店は、

若いオネーチャンが売っているではありませんか!!


ヲヂさん、このとき19歳と11ヶ月
速攻でVTをお店の前に停めます(^_^)v


ヲヂさん、とびっきりの笑顔で言います。
「アイスクリンひとつ下さい!」

オネーチャン、営業スマイルでにっこり微笑みながら、
「ハイ、○○○円です。」


何で値段を覚えていないかって?


この状況で冷静にアイスクリンの値段をメモする奴は
 

漢(オトコ)じゃありません( ̄□ ̄;)!!



ヲヂさん、すかさず、かつ怪しまれないよう
ここで食べながら休憩してもいいかなぁ?

オネーチャン「ハイ、かまいませんよ

ヲヂさん、心の中で
イョ~シッ!!とガッツポーズしてます。>バカだね、若い男ってにひひ


アイスクリン食べながらの会話が弾みます。

「どこから来たんですか?」
「東京だよ」
「エ~ッ!、あたしも一度行ったことありますよ」

「どこまで行くんですか?」
「日本一周してるとこ」
「エ~ッ!、スゴイですねぇ!」

などなど、全体的に「エ~ッ!」な会話をしつつ、
「じゃぁ、記念に写真撮ろうよ」と、並んでパチリ
アイスクリン.jpg

そのあと、「写真送るから名前と連絡先教えて」と

旅先で出会ったカワイイ子には、必ず連絡先を聞くべし

というヲヂさん格言その8どおりに、名前と住所をメモします
φ(^∇^ )


アイスクリンと彼女の笑顔でエネルギー充填120%となったヲヂさん、VTを高松に向けてとばします。

当時はまだ瀬戸大橋が開通していなかったので、フェリーで本州に戻らなければなりません。


14:30 高松 フェリー1360円 

ジュース130円 いわゆる「フェリー価格」なんでしょうね。

無事、宇野に到着。国道430号を西に向かいます。


16:00 水島

ダイエーで買いだしです。
米1080円 サラダ180円 ドレッシング20円 フランスパン128円 
シャウエッセン278円 焼き鳥150円 牛乳115円 

買い出しも終わり、この日の野営地を探して国道2号を走ります。


19:00 寄島

人気のない公園でテントを張り、夕食の準備です。

この日のメニューはボイルドソーセージ&焼き鳥


夕食を食べながら見上げた空に、さそり座が輝いていました

さそり座の下には、建設中の瀬戸大橋が見えます。
そこにもライトが瞬きます

宇宙(そら)の光と人口(ひと)の光がきれいな夜でした…



21:30 就寝




 本日のルート

8月8日ルート.jpg

クリックすると Google Map に飛びます

 
7日目に続く…ニコニコ



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログへ

 アップアップアップ   アップアップアップ   アップアップアップ

よろしければクリックして頂けると励みになります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「感謝!」(^-^)/






スポンサーサイト
コメント

ふふふ♪
ここにコメントを書こうとしたら書き込めなくなってて出遅れました ^^;
アイスクリンはね…アイスクリーム+シャーベットでね、アイスほど濃厚ではなく(つまりアッサリ)シャーベットほどシャリシャリ(つまり水っぽくない)でもない絶妙なアイスクリンですwww
なので、お祭りの時の屋台のアイスクリームは勿論アイスクリンなんですよぉ~!!

■ですね

他の県は自分も知りませんが高知じゃアイスクリンですね(笑)
なんでそうなったかは分かりませんが・・・!
春休みや夏休み期間中はバイトで高校生が売ってますね('▽'*)



■だんだん

わしの縄張り(シマ)に近寄ってきたのう。



■無題

格言その8・・・
ためになります....φ(・ω・` )
てか、意外なんですけど・・・
あんまりガス代が安くないっすね・・・



■むむむ

> 旅先で出会ったカワイイ子には、必ず連絡先を聞くべし
これは女性もしかり?
ですよね???
旅先でイケメンみたら、
すかさず!!!
今夏トライしてみますwww



■あっ!

もう四国を抜けてますね!
こりゃTOKIOのソーラーカーよりも3倍早いですね~^^
星座の下の「工事中」の瀬戸大橋というくだりを読んで、
「ちょっと前だけど自分の経験談なんだ!」
というのが、とってもリアルにわかりました。
で、ちょっと前のカワイイ子の連絡先はその後如何に^^w???



■kakuさん

高知はアイスクリン先進県だそうですね。
なぜ高知に広まったのでしょうか?
知ってたら教えて下さい。



■しんさん

今度はショバ代払いますから勘弁して下さい(^^)



■ボニィ~さん

当時は第2次オイルショックの名残があったのかもしれませんね。
私がバイクに乗り始めた頃、1リッター150円ぐらいでしたよ。



■よっちさん

成果は必ず報告するよーに(^_^)v



■シバラクさん

ソーラーカーより山○達也さんの結婚に驚きました!
その後のことは今度お会いしたときにでも(^^;)



■で・・・

あのかわいこちゃんが、
今の奥さん・・・ということはないですよね。
もし、そうだったら、
あたしゃ、アンタを、抱きしめたいぞっ!(爆)



■takechanさん

そのあたりのことは、酒でも飲みながらじっくり話しましょう。
仮にそうでなくとも、抱きしめてもらっていいですよ。そっち系ではありませんが(^^;)



■アイスクリン

初めて知りました、アイスクリン。。
『アイスクリンは、アイスクリームの過去の呼称、またはそこから派生した、鶏卵、砂糖、脱脂粉乳などから作られる乳脂肪分3%以下の氷菓のこと。高知県や沖縄県のものが有名。』
とWikiにありました~なるほどぉ~。
一緒に写真を撮ってるFSSさんが超嬉しそうでこっちまでなんだか嬉しくなりました!



■零さん

アイスクリンは秋田の方にもありますよ。
東北に来られたときはぜひご賞味下さい。
やっぱり嬉しそうに見えます?(^^)



書き忘れ ^^;
ヲジ様、道程に私の育った町を通ってらっしゃるのねぇ~♪
そぉ言えば小学生の時『ライダーにピースする』のが流行っていました!
なので私もソロライダーを見るとピースしていました。
小学生にピースされたライダーはめっちゃかっこよくピースを返してくれて物凄く嬉しかったのを思い出しました♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 星空手酌酒 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。