お知らせ

最新記事や頂いたコメントが上手く表示されないときがあります。 その際はブラウザーの「更新」ボタンでリロードしてみて下さい。
ご迷惑をおかけしておりますm(_ _)m

最近の記事


クリックお願いします


プロフィール

蒼

Author:蒼
このブログは『たぶん』バイクブログです(^_^;)


Archiveα+Daycount


最近のコメント


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:バイク
みなさんは1泊以上のツーリングで、携帯の充電をどうしていますか?

ホテルに泊まる方は問題ないと思います。

私みたいな貧乏キャンピングライダーは困っちゃいます。

だって、キャンプ場にはコンセント無いところが多いんですよ。



で、その対策として最近までナショナルのポケパワーを使っていました。

ところがコイツ、すぐ壊れるんです。(T_T)



なので、他の方法を検討した結果、バイクに電源用のシガーソケットを付けてみました。


(画像をクリックすると楽天に飛びます)



バイクへの設置はいたって簡単。

バッテリーに直結するだけ!

では、その作業手順を紹介します。



1.シガーソケットのコードのプラスとマイナスを確認しておく。
DSC_9447.JPG

赤い方がプラス、青い方がマイナス。



2.バッテリーの接点にシガーソケットをつなげる。
DSC_9448.JPG




ここで、バッテリーを取り外し、取り付けするときの基本を確認しておきましょう。

外すときはマイナスが先
取り付けるときはプラスが先


この順番を間違えるとショートして危険です。



3.バッテリーカバーにコードの逃げ道を作るため、切り込みを入れます。
DSC_9456.JPG
赤丸部分が切り込み



4.両面テープでバイクに貼り付けて完成!
DSC_9457.JPG
私はトランクルームのライトに近い場所に付けました。



5.最後に充電出来るかテストします。
DSC_9466.JPG
携帯の充電ランプ(黄丸)と充電用ソケットのパイロットランプ(赤丸)が無事両方とも点灯しています(^^)



作業時間は30分ぐらいです。

これでツーリングのときもバッチリ携帯使えます(^_^)v



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 キャンプツーリング ←クリックお願いします。





スポンサーサイト

テーマ : バイク用品 - ジャンル : 車・バイク

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:おすすめ
先日の記事でちょろっと紹介した本です。



全体の1/3ほどが、コンパクトストーブ、クッキング・ギアの紹介、調理の基本などの内容です。

アウトドアには憧れがあるけど、どんな料理をどんな道具で作ったらいいのか皆目見当が付かない

といった方に打って付けの1冊です。


「俺は生まれたときからアウトドアやってんでぃ! そんじょそこらの浮かれアウトドア野郎とは訳が違うんでぃ!」という、プロのアウトドアラー(?)の方が読んでも面白いと思いますよ。


その道のベテランになればなるほど、意外と自分のやり方に固執してしまうことってありますよね?

「おおっ! こんなやり方もあったのか!」と思う内容もあります。


ちなみにこの本、25種類の料理について書かれています。

「なんだよ、それしか載ってねぇのかよ、ケッッ!」と思われる御仁もいらっしゃるでしょう。

しかし、この本は「はじめの一歩を踏み出すためのマニュアル」ですから、このぐらいの種類が適当と思います。

この本を読んで、ワンバーナークッキングに慣れてから、一つ一つの料理を食材や味付けを替えて作ればいいんです。

そうすれば、たちまち「簡単アウトドア料理」のレシピが50種類ぐらいには増えますよ。


私みたいに下手に沢山の調味料や道具を持って行ったからといって、おいしい料理が作れるとは限らないわけですから。


買ったばかりのバーナーとコッヘルをバイクに積んで出かけて、ドキドキワクワクしながら不慣れな料理を作った頃の自分を思い出させてくれた1冊です



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 キャンプツーリング ←クリックお願いします。









テーマ : キャンプツーリング - ジャンル : 車・バイク

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:おすすめ
[アウトドア] ブログ村キーワード

最近、いろんなジャンルの料理本をつい買ってしまいます。
その中の一冊です。




アウトドアで簡単に出来るレシピが555種類(!)も載っています。

ただ、紹介されるレシピには、一部食材を替えたもの・加えたものも含まれます。

例えば「牛肉のトマト煮」と「チキンのトマト煮」とか、「お好み焼き」と「餅入りお好み焼き」とか。

でなければ、555種類ものレシピを載せるのは至難の業です。


けれども、簡単に出来る料理が豊富に載っている本であり、どうしてもワンパターンになりがちなツーリングでの料理に役立つ本であることは事実です。

まぁ、今さら「やっぱりアウトドアじゃぁカレーライスだよな!」と、毎日毎日カレーライスという方もいらっしゃらないとは思いますが…


この本は、食材別にレシピが載っています。

「今日はこんな食材を使ってみようかなぁ」というときにはとても便利です。


この本はあくまでも「野外料理レシピ本」であり、「ツーリング料理レシピ本」ではありません。

なので、登山愛好家は持ち歩くけどライダーは持ち歩かないだろうなぁと思われる食材も使われています。


この本に載っている食材別レシピで、実際に私がツーリングで作れる料理・作ってみようかなぁと思う料理の数を数えてみました。

ここでの「作れる」は、使われる食材や調味料の関係上です。

念のため断っておきますが、これはあくまでも「私の場合」ですよ(^_^)v


第1章 保存食 - 55レシピ中 15

 缶詰 - 18レシピ中 13  
 フリーズドライ - 8レシピ中 0 
  (フリーズドライは持ち歩きません)
 粉料理 - 20レシピ中 0
  (小麦粉なども持ち歩きません)
 乾物 - 9レシピ中 2

第2章 魚介類 - 72レシピ中 19

第3章 肉類 - 48レシピ中 25

第4章 主食 - 103レシピ中 49

 パン - 25レシピ中 9
 米 - 49レシピ中 23
 餅 - 10レシピ中 7
 麺類 - 19レシピ中 10

第5章 野菜 - 80レシピ中 34

第6章 山菜とキノコ - 51レシピ中 12
 山菜 - 24レシピ中 0
  (わざわざ山菜採りません(^_^;)
 キノコ - 27レシピ中 12

第7章 ドリンク&デザート - 63レシピ中 12

 飲みもの、デザートなど - 24レシピ中 9
 アルコール - 30レシピ中 3
  (ツーリング中はほぼビール、酒、ウィスキーのみ)
 果物 - 9レシピ中 0
  (おいしい果物は休憩時にそのまま食べます)

第8章 その他の食材 - 76レシピ中 34
 
 コンビニ食材 - 20レシピ中 11
 卵 - 18レシピ中 11
 キムチ - 10レシピ中 3
 チーズ - 9レシピ中 1
 納豆 - 12レシピ中 8
 薫製 - 7レシピ中 0
  (わざわざ薫製しません(^_^;)

合計 555レシピ中 200


自分が作れる料理が200種類も載っている本を持ってツーリングすれば、野外生活でのメニューには悩みませんね。

そういった意味ではオススメの1冊です。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 キャンプツーリング ←クリックお願いします。



















テーマ : キャンプツーリング - ジャンル : 車・バイク

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:道具
今までのキャンプツーリングでの料理は、「煮る」が中心で「焼く」というのはほとんどしていませんでした。


アウトドアライフ(と書くとカッコイイけど、ホントは野外生活)を始めて20数年、今回初めてフライパンを買ってみました。

(画像をクリックすると楽天に飛びます。)


サイズは食パンが1枚入る大きさ

ある程度の大きさがないと調理がしにくいですからね。


内側はアルミにフッ素樹脂コートがされているので焦げ付きません。

油汚れもサッと落ちそうです。



これに丁度合うフタがないかなぁと思い、100円ショップに行きました。


やっぱり天下の(?)100円ショップ、丁度いいのが見つかりました。

DSC_9423.JPG


まさにこのフライパンのために特注したようなサイズ!
(って、一般的なサイズなのでしょうが(^_^;)


つまみの一部を切り取ってあげると…
DSC_9425.JPG



ひっくり返してもピッタリ!
DSC_9426.JPG



やはり100円ショップで買った「ランチボックスベルト」で固定すればOK!
DSC_9431.JPG



調味料もたくさん入ります。
DSC_9432.JPG



これからのツーリングで大活躍してくれそうです(^_^)v



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 キャンプツーリング ←クリックお願いします。




テーマ : キャンプツーリング - ジャンル : 車・バイク

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:道具
いままでプリムスのガスストーブをツーリングで使っていました。

でも、ガスカートリッジがなかなか手に入りにくいんですよね、旅先では。

で、先日「家庭用カセットコンロ」のボンベが使えるガスストーブを手に入れました。


画像をクリックすると楽天に飛びます。


こないだ、息子の運動会でテストしてみました。

昼食時にコレ持っていって、お湯を沸かしてスープ作ったのですが、結構短時間でお湯が沸きます。

ツーリングに持っていっても必要十分なパワーです。



予想外だったのが、「収納サイズが思っていたより大きい」こと。

DSC_9422.JPG

オレンジ色の箱が収納ケースです。

縦×横×高さが 9cm×7.5cm×11.5cm です。

小さめのコッヘルだと、中に収納出来ない恐れがあります。


もう一点、バーナー部分(炎が出るところ)が水平に近いので、炎が垂直に吹き出します。

一般的なガスストーブやガソリンストーブのように、炎が放射状に吹き出さないのです。


これがどんな点でマイナスになるかというと、

1.熱伝導率が高いチタンのコッヘルなどでは、うまくご飯が炊けなかったり、加熱ムラが出来てしまう

2.炎が狭い範囲に集中するため、コッヘルの焦げ付き防止加工の塗装を痛める

という可能性があります。


でも、先達の方々は色々と工夫されています。

シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (〓@53B2@文庫)という本にその工夫が載っていました。

「なるほど!」と思う使い方です。それは…

DSC_9411.JPG

こんな感じで、PRIMUS(プリムス) IPー9222Fフォールディングトースターをバーナー部に載せると、うまい具合に炎が拡散します。

この使い方を見たとき「目からウロコ!」でした。


実は、このタイプのガスストーブがもう一つ販売されています。

G’z G-ストーブSTG-10 です。


最初はこちらにしようかとも思いました。

しかし、本体とガスカートリッジの接続に若干時間がかかります

イワタニの方は、家庭用カセットコンロと全く同じ接続なので簡単です。


簡単だけど少しかさばるイワタニ」を選ぶか、「薄型だけど接続が面倒なG’z」を選ぶかといったところでしょうね。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 キャンプツーリング ←クリックお願いします。






テーマ : キャンプツーリング - ジャンル : 車・バイク

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:料理

子供の頃、給食で「カレーシチュー」って出ませんでした?



私が小学生の頃に住んでいたとこでは、毎日ほとんどパンでした。


ご飯は月に1度出るくらい。


となると、子供の大好物「カレー」をパンと合うようにアレンジしなくてはなりません。


そのためのメニューだったのではないかなぁと、今になって思います。



で、そのころを懐かしんで作ってみました。
DSC_9409.jpg



作り方は簡単!


カレーやシチューを作るのと同じ手順で野菜と肉を煮込みます。


で、仕上げにカレーのルーとシチューの素を半分ずつ入れるだけ!


最後に牛乳をお好みの量加えます。


味はカレーとシチューを混ぜた感じ(^_^;)

↑って、当たり前か!?



カレーのルーを少なくして、牛乳を多めに入れた方が、給食のカレーシチューに近くなると思います。


是非お試しを

 

 



テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:料理
近所のスーパーで、

夕方採れたての活きのいい魚を、仕入れてすぐ売っちゃうよ!

というイベントがありました。


で、するめいか2匹をゲット!


活きのいいイカが手に入ったからには、前々から試してみたかった「アレ」に挑戦です。


そう、イカの塩辛です。


作り方はいたって簡単。

イカのワタを抜いて、身の皮をはぎ、適当な大きさに切って、塩とワタにからめるだけ。


で、出来上がりがこちら。
DSC_9389.jpg



で、味の方は……











マジ、超ウマいんですけど!!


って感じです(^^)


つけ込んだ塩辛もいいのですが、作りたてのも最高です!


田舎に住んでて良かったと、つくづく思いましたよb




テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |

copyright © 星空手酌酒 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。