お知らせ

最新記事や頂いたコメントが上手く表示されないときがあります。 その際はブラウザーの「更新」ボタンでリロードしてみて下さい。
ご迷惑をおかけしておりますm(_ _)m

最近の記事


クリックお願いします


プロフィール

蒼

Author:蒼
このブログは『たぶん』バイクブログです(^_^;)


Archiveα+Daycount


最近のコメント


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日本一周
日本一周 Part1 with VT250F  6日目です。


1986 8/8(金)


 6:30 起床

朝食600円 この当時ならこんな値段でしょうね。


 8:20 出発

国道58号を松山方面に走ります。


給油 三原産業(株)大洲SS 265km/10.5リットル 1330円

ローソンで休憩  ジュース100円 メガネクリーナー100円 ホールズ100円

松山から国道11号に入り、東を目指します。


昼になり、お腹も空いてきたので新居浜の 『かな泉 』 で昼食  

このとき食べた 『うどん定食 450円』は、Webでみると、今は人気メニューではないみたいです。
かな泉1.jpg


かな泉2.jpg



さて、四国に入ってからずっと気になっていたのは、街道沿いに並ぶ

アイスクリン でした。

アイスクリームじゃありませんよ。アイス「クリン」です。>ねっ kakuさん

この日も暑かったので、渇いたのどを潤すために、アイスクリン屋さんを捜しながら走ります。


この旅で見かけるアイスクリン屋さんは、大抵地元のおばあちゃん(もしくはオバちゃん)が売っているというのが多かったのです。

しかし、このとき見つけたお店は、

若いオネーチャンが売っているではありませんか!!


ヲヂさん、このとき19歳と11ヶ月
速攻でVTをお店の前に停めます(^_^)v


ヲヂさん、とびっきりの笑顔で言います。
「アイスクリンひとつ下さい!」

オネーチャン、営業スマイルでにっこり微笑みながら、
「ハイ、○○○円です。」


何で値段を覚えていないかって?


この状況で冷静にアイスクリンの値段をメモする奴は
 

漢(オトコ)じゃありません( ̄□ ̄;)!!



ヲヂさん、すかさず、かつ怪しまれないよう
ここで食べながら休憩してもいいかなぁ?

オネーチャン「ハイ、かまいませんよ

ヲヂさん、心の中で
イョ~シッ!!とガッツポーズしてます。>バカだね、若い男ってにひひ


アイスクリン食べながらの会話が弾みます。

「どこから来たんですか?」
「東京だよ」
「エ~ッ!、あたしも一度行ったことありますよ」

「どこまで行くんですか?」
「日本一周してるとこ」
「エ~ッ!、スゴイですねぇ!」

などなど、全体的に「エ~ッ!」な会話をしつつ、
「じゃぁ、記念に写真撮ろうよ」と、並んでパチリ
アイスクリン.jpg

そのあと、「写真送るから名前と連絡先教えて」と

旅先で出会ったカワイイ子には、必ず連絡先を聞くべし

というヲヂさん格言その8どおりに、名前と住所をメモします
φ(^∇^ )


アイスクリンと彼女の笑顔でエネルギー充填120%となったヲヂさん、VTを高松に向けてとばします。

当時はまだ瀬戸大橋が開通していなかったので、フェリーで本州に戻らなければなりません。


14:30 高松 フェリー1360円 

ジュース130円 いわゆる「フェリー価格」なんでしょうね。

無事、宇野に到着。国道430号を西に向かいます。


16:00 水島

ダイエーで買いだしです。
米1080円 サラダ180円 ドレッシング20円 フランスパン128円 
シャウエッセン278円 焼き鳥150円 牛乳115円 

買い出しも終わり、この日の野営地を探して国道2号を走ります。


19:00 寄島

人気のない公園でテントを張り、夕食の準備です。

この日のメニューはボイルドソーセージ&焼き鳥


夕食を食べながら見上げた空に、さそり座が輝いていました

さそり座の下には、建設中の瀬戸大橋が見えます。
そこにもライトが瞬きます

宇宙(そら)の光と人口(ひと)の光がきれいな夜でした…



21:30 就寝




 本日のルート

8月8日ルート.jpg

クリックすると Google Map に飛びます

 
7日目に続く…ニコニコ



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログへ

 アップアップアップ   アップアップアップ   アップアップアップ

よろしければクリックして頂けると励みになります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「感謝!」(^-^)/






スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日本一周
日本一周 Part1 with VT250F  5日目です。


1986 8/7(木)


 5:00 起床

ヲヂさん、この頃は朝起きてから撤収まで2時間以上かかっています。

なぜかと言えば、目覚めのコーヒーを3杯ぐらい飲みながら、地図とにらめっこしてその日のルートを決めてたからです。


 7:45 出発

国道58号を足摺岬に向けて走ります。その後国道321号を南下します。


 9:00 足摺岬

展望台から眺める太平洋
足摺岬1.jpg

四国最南端を示すプレート
足摺岬2.jpg

岬の灯台 ♪お~いらっ み~さきの~♪
足摺岬3.jpg

○曜サスペンス?
よ~く見ると船○英一郎が…
足摺岬4.jpg

ジョン万次郎像です。
ジョン万次郎.jpg


ポカリスウェット 100円 で休憩

久しぶりに自宅へ電話し、無事であることを知らせます。当時は携帯なんかありませんから、公衆電話から300円かかりました。

ついでに、足摺ユースホステルで、ユースに入会しておきます。
入会費2000円でした。

 9:30 出発


10:41 給油 

土佐大月町農協給油所 236km/10リットル 1230円


宿毛から宿毛街道(国道58号)に入り、佐田岬を目指します。


12:00 津島町

喫茶店とまり木 とまり木セット700円 アイスコーヒー300円

13:40 出発


大洲市で国道197号に入ります。


16:00 佐田岬

やっぱり岬に付き物の灯台
佐田岬1.jpg











で、その入り口
佐田岬2.jpg










バカが何か指さしてます。
佐田岬3.jpg










対岸の九州です。
佐田岬4.jpg











17:00 出発

あまりの暑さに、根性なしのヲヂさんはビジネスホテルを探します。


18:30 八幡浜 

コーラ100円で休憩。その後、ホテル八昭にチェックイン(3700円)

風呂に入ってからトンカツ定食800円(庄八)で夕食。

ホテルに戻り、ビール220円 と マイルドセブン220円でくつろぎます。


実はタバコ覚えたのは、この頃なんです。

あたし、寂しさに負けたの… ゴメンナサイ…しょぼん

って感じなんでしょうかねぇ(;^_^A


疲れで何時に寝たかも覚えていません。(メモに書いていませんでした)

次の日、ステキな出会いがあるなんてことは、スヤスヤと眠るヲヂさんには、判るはずもありません…




 本日のルート

8月7日ルート.jpg

クリックすると Google Map に飛びます

 
6日目に続く…ニコニコ



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログへ

 アップアップアップ   アップアップアップ   アップアップアップ

よろしければクリックして頂けると励みになります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「感謝!」(^-^)/






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日本一周
日本一周 Part1 with VT250F  4日目です。


1986 8/6(水)

 5:45 起床

前日の夜、テントを張ったところです。

蒲生田岬1.jpg

いかにも第1村人が出そうなとこでしょニコニコ

ところが、翌朝も出たんですよ!

第21村人から第50村人ぐらいまでが\(゜□゜)/



じつは、この建物の隣、小学校だったのです!

で、ヲヂさん、優雅に パン2枚とコーヒーで朝食とってると、

ワラワラと小村人が集まって来るではありませんか!!

で、当然6:30になると、スピーカーから例のあの声が聞こえてくるわけですよ。

全国のみなさん、おはよーございまーすっ!」って、

妙にハイテンションな、子どものころ、夏休みに毎日聞いたあの声が!

で、当然次に来るのは、例のあの歌ですよね…

♪あ~た~らし~い~ あ~さがっきたっ!
  き~ぼ~お~の~  あ~さ~だっ!


   (メロディ聞きたい方はここをクリック !)


そうです、やっちまったわけですよ。ツーリストなら誰でも一度はしたことのあるあのミスを…

このあと、同じ過ちは二度と繰り返しませんでした。

ラジオ体操会場からは6:00前に撤収するべし

というヲヂさん格言その7を堅く守って…


で、ラジオ体操を終えた小村人たちに愛想笑いを振りまきながら、撤収準備をします。

ちなみに、ここはこういう場所でした。
蒲生田岬2.jpg


 7:45 出発


 9:00 海南町 
モーニング 480円

朝飯食ったくせに、ここでまた食べてます。若いって素晴らしいですねぇ(^_^;)

 9:40 出発


10:30 室戸岬 

HI-Cリンゴ 100円飲みながら、観光&休憩です。
室戸岬1.jpg

今でもあるのでしょうか?
室戸岬2.jpg

中岡慎太郎の像です。室戸岬と何か関わりがあるのでしょうか?
室戸岬3 中岡慎太郎.jpg


10:50 出発


給油 日本石油介良給油所竹内石油店 256km/10リットル 1200円


13:05 ビッグうどん ビッグ定食 480円

高知県ではメジャーなチェーン店なのでしょうか? どんな定食だったかは思い出せません。

13:40 出発


15:00 佐賀町 ジュース100円


16:00 入野松原 食料買いだし 

クリープ、カツオのたたき、ヨーグルト、シーチキン、パン 894円
(中村スーパーマーケット)
肉、キャベツ 250円 コーラ60円 氷100円 ビール290円


キャンプ場(?)で水道を使い、頭と体を洗います。

その後洗濯してから、ビールで1人乾杯!

カツオのたたきでウィスキーを飲みながら、

ここが坂本龍馬ゆかりの浜かぁ…」と

すっかり桂浜と勘違いしながら、1人酔っぱらうヲヂさんでしたにひひ


21:00 就寝



 本日のルート

8月6日ルート.jpg

クリックすると Google Map に飛びます    



5日目に続く…ニコニコ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログへ

 アップアップアップ   アップアップアップ   アップアップアップ

よろしければクリックして頂けると励みになります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「感謝!」(^-^)/






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日本一周
日本一周 Part1 with VT250F  3日目です。

やっと Google Map の使い方がわかりました。
零さん 、ありがとうございました。

ただし、アメブロでは禁止タグにひっかかり、不自由な面がたくさんあります。
リンクに飛びたい方は、画像ではなく、その下の「クリックすると Google Map に飛びます」からお願いします。


1986 8/5(火)

 6:45 起床

前日、カニをご馳走になり、台風ショックもどこかに吹っ飛んだヲヂさん、まずは大阪城に向けて出発です。

 8:45 出発

 大阪城着(時刻不明) 

 太閤殿下の建てた大阪城、スケール大きいですねぇ。

大阪城.jpg


天守閣から見た大阪市内

大阪城から見た景色.jpg
今の景色と変わっていますか?


10:20 大阪城発

12:00 六甲山  六甲有料道路 50円 キリンレモン120円

ここがヒデヨシ(太閤じゃないよ~)が走った六甲か…」と心の中で合掌しつつ、キリンレモンを飲みながら神戸市内を見下ろすヲヂさんでした。

(ヒデヨシがわからない方は、ヲヂさんに直メよろしくグッド!


12:35 出発

13:40 明石 フェリー 900円

さあ、いよいよ四国上陸です。

フェリーからの景色.jpg
フェリーから見た景色(明石かな?)


淡路島着(時刻不明)

淡路島の国道28号を走ります。

道路脇を見ると…

淡路島牛乳2.jpg

何だか見たことない牛乳発見! すかさずピットインです。


淡路島牛乳2.jpg

淡路島牛乳 500ml 130円

いい味でしたよグッド!


南淡路道路 200円

大鳴門橋 1300円

眼下にはかの有名な鳴門の渦潮が見えます。バイクを降りてしばし鑑賞。


四国に初上陸です。

国道28号、11号、55号を走り続けます。


小松島市赤石町で給油 230km/9.5リットル 1140円


その後ジャスコで食料買いだしです。
ラーメン ラーメンの具 食パン ジャム 計301円

ヲヂさん、このころは昼食で栄養補給して、夜はラーメンなどの簡単な料理が多かったように思います。


再び今日の野営地を探してVTを走らせます。

ところが、行けども行けども適当な野営地が見つかりません。

野営は水かトイレのあるところでするべし

という、ヲヂさん格言その5にあてはまる適当な場所がなかなかないのです。

そのうち辺りは暗くなります…

仕舞いには、怪しげな小動物の遺骸(タヌキ?)とか轢きそうになります。


時間は刻々と過ぎていきます。

8:30ごろ、「ええい、仕方ねぇ。ここでいいや…」

と、街灯がある建物のところでテントを張ります。


手持ちの食パン4枚とコンビーフ、紅茶で夕食です。

「ここは一体どこだろう…?」

と不安に思いながら夕食を取っていると、第1村人がヲヂさんを発見し近付いてきます。


にいちゃんはどっから来たんだい?」ということを、現地の言葉で話しかけてきます。

東京から来ました」と答えながら、第一村人にご馳走するべく、もう一つのカップに紅茶を注ぎます。


現地で知り合ったオッチャンには、酒かお茶を飲ませるべし

というヲヂさん格言その6を確実に実行しつつ、第1村人とにこやかに会話しますニコニコ


すると、たぶん第1村人がテレパシーで呼び寄せたのでしょう第2、第3、第4……第20村人ぐらいまでが、ヲヂさんの姿を見物に来ます(T_T)。

第1村人が一生懸命「このアンチャン、東京から来たんだと!」と、他の村人に現地の言葉で説明します。

ほほぉ~!」ってなことを言いながら、各村人は去っていきました。
(たぶん村の寄り合いでもあったのでしょうね)


という、予期しなかった村人との交流を無事終えて、3日目の夜は確実に更けていくのでありました…



 本日のルート
8月5日ルート.jpg

クリックすると Google Map に飛びます    



4日目に続く…ニコニコ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログへ

 アップアップアップ   アップアップアップ   アップアップアップ

よろしければクリックして頂けると励みになります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「感謝!」(^-^)/






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日本一周
日本一周 Part1 with VT250F  2日目です。

(お手元にツーリングマップをご用意の上、お読み頂けるとよろしいかと…)


1986 8/4(月)

 5:00 起床

前日の疲れで、天使のようにスヤスヤと(しつこいですか?)眠っていたヲヂさん、激しい雨音で目が覚めます。

テントはフライシートをかけていたけど、サイドはびしょびしょ。防水性の高いグランドシート部のおかげでシェラフはしめった程度。

「まいったなぁ…」と思いながらも、撤収準備に取りかかります。

晴れていれば、早朝の浜名湖のほとりで優雅にコーヒー何ぞを飲みながら、一人旅の朝を満喫するところですが、この雨では、そうは問屋が差し押さえです。

荷物が濡れないよう、テント内でパッキングをすませ、カッパを着てからテントをたたみます。

朝飯を食べたかどうか覚えていません。



 8:15 出発

激しい雨の中、VTを必死で駆るヲヂさん。そこそこ防水性&通気性に優れたカッパでしたが、上着のファスナーから浸水してきます。

やむ終えず、新聞紙をビニール袋に入れ、それを胸元に差し込みシールド強化します。

ビニールだけだと上手く入らないけど、新聞紙入れれば芯になるし保温性もバッチリです。


このときほど

酒は忘れても新聞紙とビニール袋は忘れるな

という、ヲヂさん格言その4を強く感じたのは、後にも先にもありません。



 9:20 
豊橋瀬上マクドナルド  ソーセージマフィン コーヒー 420円

たしか、このマックにはテレビがあったはずです。

キャスターのオジサンがのたまっちょりました。

「大型で強い勢力を持つ台風○○号は…」

「おおっー! 2日目でいきなり台風と遭遇かよ…!」

当時大学生だったヲヂさん、出発前に、新聞とかテレビのニュースとか見ていたはずなんですけどねぇ…

まぁ、バブルの頃のオチャラカ大学生ですからねぇ…


ここで、気合いを入れ直して出発です。

10:20 出発



11:30 桶狭間  

 給油 江崎石油株式会社 262km 10.1リットル 1151円



12:30 名古屋 

 ユニー きしめん定食 550円 ういろう 1000円

名古屋に到着したヲヂさん、「きしめんはどこだぎゃ~?」とヘルメットの中でエセ名古屋弁を駆使して、昼食場所を探します。

デパートのフードコーナーで食べたような記憶があります。

せっかく名古屋まで来たのだから、本格きしめんを食べればいいのでしょうが、まだ若かったのでしょうね…


昼食後、デパートの中で大休憩。

台風の雨と風で打ちのめされています。

それでも、紀伊半島方面に向かおうと力強く立ち上がるヲヂさん!

う~ん かっこいいなぁ~ (このころまでは…)

気を取り直して出発です。


15:05 出発



17:00 津

JRのホームの駅名表示が、「?」に見えることで当時有名になった津市でした。

紀伊半島入り口に入っても雨は止みません。

日本一周2日目、一日中雨に打たれて走ったあげく、ビショビショのテントで寝るガッツは当時のヲヂさんにはありませんでした。

「ここで無理して体調を崩したら日本一周なんて出来ないなぁ…」
「まだ2日目、折り返しルートで紀伊半島を走ってもいいしなぁ…」

と考え、急遽方向転換!

大阪の親戚の家に向かうことにしました。

走ってきた国道23号を引き返します。



17:30 亀山 コーヒー 100円

18:00 伊賀(名阪国道) カップヌードル170円

18:45 天理 

19:05 松原 西名阪高速 600円

給油 中間大和川SS 233km 10リットル 1150円


ちょうど帰宅ラッシュのなか、大阪に向かって走ります。

結構無茶な運転の車も多いです。


そんなこんなで、大阪市内に突入!

親戚の家を探しますが、初めての大阪、全然わかりません…

そこに、いかにも大阪のおっちゃんという感じの、短髪で仕事中のお父さんと遭遇!


ヲヂさん
「あのぉ~、松屋町筋ってどういけばいいんですか~?」

大阪のおっちゃん
「ああっ!! マッチャマチやな~! ここをこ~やってこ~いってこ~いけばええねん!!

おっちゃんの素晴らしい(^_^;)説明で、ようやく親戚宅にたどりつきました…


20:30 親戚宅着


で、ここんちの親戚のオジサン、なんと社長なんですよ!

なので、その晩は豪華にレストランっぽいカニ屋さんで、豪華な夕食をご馳走になりました。


帰り間際におばさんが「ここのパン、おいしいなぁ~。包んでもらおっ」と店員さんにお持ち帰りのお願いをしていました。

当時、東京の文化としては、残したものを持ち帰るということは一般的ではありませんでした。

なので、当時のヲヂさん、「えっっ?」と思ったのです。

しかし、よく考えれば、「自分たちが注文したものに最後まで責任を持つ」ことは大切ですよね。

大阪文化(関西文化?)の良い点を感じたその日のヲヂさんでした…


24:00 就寝




本日のルート

8月4日ルート.jpg

クリックすると Google map に飛びます  



3日目に続く…ニコニコ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログへ

 アップアップアップ   アップアップアップ   アップアップアップ

よろしければクリックして頂けると励みになります。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

「感謝!」(^-^)/






| BLOG TOP |

copyright © 星空手酌酒 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。